平山洋先生講演

【チャリティWebセミナー】

※「大阪府新型コロナウイルス助け合い基金」へ281,120円の寄付をさせていただきました。

ご参加いただいた皆様、協賛いただいた株式会社松風様、株式会社モリタ様ありがとうございました。

全世界的に新型コロナウイルスが猛威を奮っておりますが、平山洋先生に外出できない私達歯科医師のために、Webでチャリティー講演会を開催させていただくことになりました。
平山先生のご厚意によりご自身の講演料は受け取られず、今回の全収益を新型コロナウイルスの医療に携わる方への支援として、地方自治体に寄付することになっております。

抄録
現在のデジタル歯科技術の発展は患者の治療をAからZまで完了するには至っておらず、未だ断片的なものであります。
ですが、デジタルの世界における新技術と新製品の開発サイクルは、ますます短くなってきており、デジタル化は、私たちの日常の歯科医療にも影響を与えつつあります。そのため、現在および将来の歯科デジタル技術と製品について常に情報を知り続けることは、容易なことではなくなってきています。

デジタルリムーバブルコンプリートデンチャー(DRCD)は2010年頃に開発され、最近では米国のデジタル歯科のホットトピックの1つになっています。
今回の講演では、DRCDの現在および将来のフローに関する最新情報をお伝えし、DRCDの現状とその利点と制限について説明するとともに、今後のDRCDテクノロジーについてもご紹介できればと思います。

注意
・録画等は御遠慮下さい。
・当日の接続サポートはございません。
・費用の振込み手数料はご負担願います。
・自動返信メールにZoomの設定・参加費振込情報を記載していますので、よくご確認下さいませ。

申込締切は前日5月2日23:59です。

SSCJ2020平山洋先生チャリティWebセミナー-03

お申込みフォーム

*必須

このフォームは平山洋先生のお申し込みフォームです。お問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします。

※携帯メールの場合は、あらかじめ「ssc-of-japan.com」のドメインを受信可能な設定にして頂くようお願い致します。

※入力内容をお確かめの上、送信ボタンを押してください。

to top button